テニスの練習法と上達法!プロの戦術を学ぼう!
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

テニスの練習メニュー:最後の目標

最終系にトライして、クリアできない日が何日も続くと、
自信を失い、やる気さえも失ってしまう事
がしばしばあります。結局あきらめてしまっては何にもなりませんから。

大切なことは、自分に成功体験を積ませてあげることです。

小さなことでも良いんです。

自分でここまではできてきたぞと思えるような
何かを掴んでいくことが大事です。

例えば、『バックハンドのイージーミスを減らす』が課題の方でしたら、
最初にしなければいけないことは、何故、イージーミスを繰り返して
しまうのかを知ることですね。

まず現在の自分のバックハンドがどうなってしまっている
のかをホームビデオで撮って見たり、コーチや友人に聞いてみたりして、
事実を確認する事がとってもとっても大切です。

この時に注意しなければならないのが、
「私のバックハンドはどうなっていますか?」
の質問に、
「もっとああやって、こうやって打ったほうがいいよ。」
と指導してくれる人が結構います。

これは、意見であって、事実ではありません。

事実は、例えば
「こんな風にラケットを引いているよ」
とか、
「こんな感じに身体が曲がってるよ」
の様に具体的に見たままを伝えてもらう事が大切です。

≪事実を知る事ができた≫
という1ステップをクリアした事がひとつの成功体験となって、
次のステップに進もうという意欲が湧いてくるものです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。