テニスの練習法と上達法!プロの戦術を学ぼう!
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

テニスの練習:期限を区切って、一つ一つ確実にクリア

短期目標を設定したら、期限を区切って、
一つ一つ確実にクリアしていくようにしましょう。

その際、新たな目標が見えたり、もっと良いやり方が
見つかったりする事があります。

常に目標を見失わないようにより良い方法を選択
しながら進んでください。

決めた期限が来ても課題がクリアできていなくても、
あきらめることはありません。

今のトライの方法が正しいかを確認しながら、
また期限を設定し直し再チャレンジしてくださいね。

目標を1つ設定して、1ヶ月という期限を決めたとします。

1ヵ月後、他は何も変わっていないけど、
設定した目標だけはクリアした。

ここだけは確実に上達したと言うのであれば大成功では有りませんか?
その繰り返しで1年後には12もの課題がクリアできるのです。

いかがでしたでしょうか?

思い立ったら即、行動に移しましょう!

「何となく分かったから、後でやろう」では、
上達の遅かった頃の私と同じです。つまり、
上達は自然に任せよう。と言っているのと同じです。

普通の人と同じ速度でしか上達する事はできません。

今の私は、自分がとても早く上達しているのを感じています。

以前の1/10くらいしか練習していないのにです。

もちろん、良い身体を作ることに集中している事や、
中国武術的・整体的身体の使い方に集中
している効果は計り知れないものがあると思います。

しかし、このレポートに書いた内容が絶対に大切である
ことは間違いないと確信しています。

目標を上手に設定する事で、脳の中にいつでも、
無意識にでもその課題をクリアするための
情報を探そうとする機能が働くようになります。

すると、小さなチャンスも見逃さないようになるのです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。