テニスの練習法と上達法!プロの戦術を学ぼう!
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

効果的なテニスのイメージトレーニング

試合ではこれまでにできたことか、
頭の中で思い描いたことしかプレーすることはできない。

だから、試合に向けてイメージトレーニングをしよう!!

試合のためにテニスコートの外でもできるトレーニングとしてイメージトレーニングを取り入れてみましょう。

最も簡単なイメージトレーニングの方法は、好きなプレーヤーのビデオを見ることです。

そして、その効果をより高めるためにはそのプレーヤーの顔を自分の顔に付け替えてイメージしてみると良いでしょう。

そして、最も効果のあるイメージトレーニングはプレーしている選手(自分)を外から見た映像でイメージするのではなく、その選手の目線でボールを打っているようにイメージをすることです。

そのとき、すべてのポイントをイメージしようとするのではなく、まずは、ポイントが決まる前の最後の2球パターンをイメージしてみましょう。

たとえば、ワイドにサーブを入れてオープンコートにボレーをする、とか相手のバックに打った次のボールをオープンコートにアタックする、といった自分の得意(好き)な2球パターンをイメージすると良いでしょう。

こういった簡単なイメージトレーニングをしておくだけでも、試合の中で思い通りのプレーができやすくなりますよ。

試合が近づいてきたら・・・
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。