テニスの練習法と上達法!プロの戦術を学ぼう!
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

テニスの試合後:試合の反省ではなく確認を

テニスの試合が終わったら反省ではなく確認をしよう。

テニスの試合が終わった後、あなたは「今日はここがよくなかったなぁ」と
反省をすることでしょう。

しかし、その反省は前回のテニスの試合のときと同じ反省ではありませんか?

もし、そうだとするなら、あなたはずっと同じ反省を繰り返しているのではないですか?

もちろんよくなかったところを反省することはとても大切なことです。

しかし、反省するだけではなかなか成長していくことはできません。

そこからもうひとつ踏み込んで、
「じゃあそれを良くするために、いったい何をしなければならないだろう?」
と考えることが大切です。

そして、そこで考えたことを試してみることで、
初めて前進することができるのです。

みんな(もちろんあなたも)自分のよくないところには
気づいているはずです。

しかしそこで思考をストップしてしまいます。

あるいは、「やっぱり駄目だ」とあきらめてしまうのです。
しかし、せっかく貴重な時間を使ってテニスの試合に出ているのです。

同じことをただ繰り返すだけだなんて、
もったいないと思いませんか?

そこで、今日からは試合の後には反省ではなく
確認をするようにしましょう。

「今日はここが駄目だった。だから次回はこうしてみよう」
までを1セットにする習慣を持つのです。

そうすることで、次回の試合に向けて
やるべき課題が明確になりますし、
あなたの理想のプレーに少しづつ、
でも確実に近づいていけますよ。

もしあなたが今、試合前であるのならば、
前回の試合を振り返って、
今回の試合の課題を作って試合に臨みましょう!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。