テニスの練習法と上達法!プロの戦術を学ぼう!
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

骨盤を動かすテニスの練習

また、ナダル選手のプレー中のお尻を見たことが有りますか?

ぷりっ!と、お尻が上がっているのは、誰の目にも明らかだと思います。

イチロー選手のお尻もキュッと上がっているイメージがありますよね。

マイケルジョーダン、タイガーウッズ、浅田真央ちゃんのお尻が、だらしな
くベターっと垂れ下がっているとは、ちょっと想像ができないですよね。

骨盤を動かしてみよう
ここで少し、御自分の身体を動かしてみてください。

@まず、普通に立って、下腹を上に向けるようにしてお尻を下に垂らすよう
に骨盤を動かしてみましょう。

A次に、その状態から今度は下腹を下に向けるようにしてお尻をキュッと持
ち上げるように骨盤を動かしてください。

@ の時、自然に肩が前に丸まって出てきて、胸は引っ込み顔が前へ出てきま
せんでしたか?

A の時、自然と肩が後方へ下がり、胸を張るような格好で、軽くあごがしま
ったのではないでしょうか。

家族の方やご友人に後姿を見てもらうとほとんど共通の答えが返ってくると
思うのですが、@の時より、Aの時のほうが10〜15歳若く見えると言われ
ると思います。

@ の格好でスキップするのと、Aの方でスキップするのとでは、見た目の軽
さも全然違いますが、やっている本人の気分も全く違うのではないでしょうか。

今日から数日間、時々御自分の姿勢を気にしてみて下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。