テニスの練習法と上達法!プロの戦術を学ぼう!
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

自然体でテニスをする

本来、もともとあるもの、そのままな状態が『自然体』なのですが、
実際に、「『自然体』になってください。」と言われても、
そう簡単に成れないのが『自然体』ではないでしょうか。

テニスコートの上には、様々な『お知らせ』が潜んでいるのです。

この『自然体』と『お知らせ』の間には、
実は大変に深い関係があるのです。

分かり易い例を挙げると、
例えば、テニスをしていて肘が痛くなったとします。

これは、「これ以上、無理に肘を使わないでくれ〜!」
という身体からの『お知らせ』なのです。

ココで『自然体』が何を教えてくれるかと言うと、
「その身体の使い方では、肘に負担が掛かっています。
別の使い方をして下さい。」
という事。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。